必ず以下の注意事項をよくお読みになったうえでご利用ください


ご依頼お申し込みは必ずご本人様が行ってください。第三者からのご依頼お申し込みは禁止いたします。

匿名・偽名のご相談・ご依頼はお受けできません。ご確認のため、身分証明書等のコピーの送付をお願いすることもございます。

報酬(料金)の値引は一切いたしません(当センター・当事務所独自の割引制度は除きます)。低料金を希望されるお客様は他の事務所へご依頼ください。値引交渉のメール・お電話などは一切お断りいたします。

報酬(料金)が発生する場合には、必ず事前に金額をご提示いたしますのでご安心ください。その金額で納得頂けた場合に、ご依頼ください。

内容証明書作成代行の報酬(料金)は、お客様のご依頼お申込みに対する、当センター・当事務所からの承諾通知があった日から5日以内に、指定の銀行口座にお振込みください(振込手数料はお客様負担とさせていただきます)。お手数おかけいたしますが、お振込み後、メール・お電話・FAXにてお知らせください。入金確認後、内容証明書の作成業務に着手いたします(ただし、クーリングオフ期間の経過が迫っているなど、特に急を要する場合はこの限りではありません)。内容証明書文面チェックも同様です。

報酬(料金)について、何らかの理由で入金できない、あるいは入金が遅れる場合には、必ずその旨ご連絡ください。

お客様のご依頼お申込みに対する、当センター・当事務所からの承諾通知の後、報酬(料金)のお振込み・お支払いをもちまして、正式に、ご依頼お申込みの確定(契約成立)とさせていただきます(相談業務を除く)。

内容証明郵便は、全ての場合において必ず目的を達成できる性質のものではないことをご理解・ご了承ください(内容証明作成代行業務は、最良の結果を目指して、最大限の努力をいたしますが、目的達成100%を保証できるものではございません)。

お客様に代わって、相手方と直接交渉したり、説得することは行っておりません。

当センター・当事務所を語っての、相手方との交渉は、一切禁止いたします。

メール・電話などの方法いかんを問わず、お問合わせ・ご相談・ご依頼をいただいた場合は、当サイトのすべての記載にご承諾ご同意いただいたものとします。

お支払い後のキャンセルはできません(返金できません)。ただし、内容証明郵便の発信前であれば、お客様のお申し出により業務自体を終了させることができます(この場合でも返金できません)。

当方の出張等により、ご相談・ご依頼(特に急を要する場合)をお受けできない場合がございます。

以下に該当する場合、当センター・当事務所ではお受けできない場合がございます。
(1)不正・違法を前提・目的としたもの
(2)訴訟を前提としている、あるいは裁判の係争中であるもの
(3)弁護士法その他各士業法に抵触するもの
(4)相手方との交渉代理を当センター・当事務所に望む場合
(5)公序良俗に反する内容のもの
(6)不可抗力で情報等がお互いに届かない場合
(7)その他、当センター・当事務所が取り扱えないと判断したもの

内容証明郵便はトラブル解決の切り札!内容証明作成代行専門の行政書士事務所

内容証明郵便

内容証明作成センター

《ご利用規約(注意事項)》

行政書士篠原司樹法務事務所

このページのTOPに戻る

Copyright(c) 2007 Shinohara Kazuki All rights Reserved